【おつりで投資】買い物のおつりを自動的に分散投資する「トラノコ」とは?

alpb realty corporationの須藤順平です。

投資を始めたくても、なかなか手を出すのが怖いという方は多いですよね。私の周りでもそういった方はたくさんいます。そんな投資初心者の方におすすめしたい投資方法「トラノコ」をご紹介します。

トラノコとは

「トラノコ」とは、あなたが使ったクレジットカードや電子マネー等から日々のお買い物のデータを集積し、そのおつり相当額を、自動的に投資に回すことができる新しい投資のサービスです。6月から始まったばかりの最新のサービスです。

当ブログでは、様々な「フィンテック(Fintech)」の投資方法をご紹介していますが、今回も「フィンテック(Fintech)」を使った新しい投資方法です。

「トラノコ」は、投資初心者の方でも無理なく簡単に、資産形成ができる画期的なサービスです。毎日コツコツと長期投資を行って、まずは簡単な投資に触れて、慣れることが大切です。それから大きくしていきましょう。

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!

トラノコの使い方

「トラノコ」での投資は、5円単位から可能です。5円なら投資元本として拠出するのも難しくはないですよね。簡単に「トラノコ」の投資方法をご紹介します。

❶お買い物

まずは、いつも通りお買い物をします。しかし、その時に「トラノコ」に登録したクレジットカードや電子マネー等で、お買い物をすることを忘れないでください。提携家計簿アプリにご登録のクレジットカード等でも大丈夫です。

❷投資したい「おつり」を選択

「トラノコおつり捕捉サービス」や提携家計簿アプリを通じて、お買い物データに連動したおつりデータがトラノコ上に表示されますので、自分で投資したいおつりを選択するだけです。

❸選択したおつりが、自動で投資に

毎月1回、その月に投資選択した「おつり」の合計が、登録した銀行口座から自動で引き落としされます。希望であれば、おつり投資への投資資金の追加もできますよ。

❹アプリで運用状況を確認

運用状況が毎日更新されるので、アプリ上で確認することができます。あなたの投資状況の把握が簡単にできますので、便利です。しかも、いつでも出金可能なので、急な出費にも対応できます。

リスク許容に応じた三種のファンド

「トラノコ」は、世界中のファンドに投資をすることが可能ですが、あなたのリスク許容度に応じた3つのファンドから選択をすることができます。いずれのファンドも、世界中の株式、債券、不動産等の資産に広く分散投資することが可能となっています。

安定重視の「小トラ」

一番リスクが低いのが、安定重視の「小トラ」と呼ばれるファンドです。米国債券がほぼ半数を占めており、安定したリターンを狙いたい方に向いているファンドです。

バランス重視の「中トラ」

中リスクなのが、バランス重視の「中トラ」と呼ばれるファンドです。米国債券を安定重視の「小トラ」の約半分にして、米国株式、その他の割合を大きくしており、リターンも欲しいけどリスクもほどほどにしたいといった方向けのファンドです。

リターン重視の「大トラ」

最もリスクが高めなのが、「大トラ」と呼ばれるファンドです。米国株式、日本株式の比率を高めて、リターンを取りに行っており、リスクよりもリターンを狙いたい方に向いているファンドです。

投資対象ETF一覧

安定重視の「小トラ」、バランス重視の「中トラ」、リターン重視の「大トラ」の三つのファンドからリスク許容度に応じたファンドを選択することができますが、投資対象ETFは決まっています。

米国株式、欧州株式、新興国株式、先進国(米国除く)・新興国株式、日本株式、米国債券、不動産投資信託、商品市場の中に投資が行われます。

投資を行う上ではどのようにポートフォリオを組むかが大切ですが、「トラノコ」では、知識・経験ともに豊富な担当者が作成しています。また、市況が変化する中で、最適なモデル・ポートフォリオもそれに合わせて組み替えています。

トラノコの手数料

「トラノコ」は金融商品ですので、もちろん手数料が掛かります。ファンドを運用してもらうための運用報酬が年間0.3%、トラノコの利用料として毎月300円(税別)です。また、監査費用等手数料として純資産の0.1%/年間、ETF売買手数料が純資総額の0.06~0.1%程度掛かります。

この手数料が安いと思うか高いと思うか。始めの時点では運用資金が少ないので高いですが、運用資金が増えてくれば安いのではないでしょうか。

今までのフィンテックサービス

当ブログでは様々な「フィンテック(Fintech)」のサービスをご紹介しています。まだ読んでいない方は、下記の記事からご覧ください。

タイムバンク(Timebank)

「タイムバンク」とは、自分のオリジナリティを最大限に活かして、お金に換えることができるサービスです。「タイムバンク」とは時間の取引所です。10秒単位で時間をリアルタイムに売買できる仕組みを通じて経済と時間の再発明を目指すサービスです。

【タイムバンク】あなたの時間を10秒単位でお金に変換

バリュー(VALU)

「バリュー(VALU)」とは、「バリュー(VALU)」と呼ばれる模擬株式を発行して個人が資金を集めることができる、個人の為の新しい資金調達方法です。

ホリエモンが11億集めた新しい資金調達「VALU(バリュー)」っていったい何?

ソーシャルレンディング(Social Lending)

「ソーシャルレンディング(Social Lending)」とは、インターネット上で、「資金を集めたい企業や人」と「資金を投資したい企業や人」を結び付ける新しい融資仲介サービスのことです。

年利10%越えの国内投資方法、ソーシャルレンディングって一体何?

ビットコイン(Bitcoin)

「ビットコイン(Bitcoin)」とは、電子上の通貨の一つです。通貨ですので皆さんが普段使っている1000円札のような紙幣と同じ価値を持っています。

【新型定期預金】ビットコイン(Bitcoin)を使った新しい活用方法

余額宝(ユエバオ)

「余額宝(ユエバオ)」とは、中国で主流の電子決済方法「支付宝(アリペイ)」にチャージをするだけで、金利が付くというサービスです。

中国の高金利商品「余額宝(ユエバオ)」は保有しているだけで金利○%!?

インヴァストカード

「インヴァストカード」とは、インヴォスト証券会社が提供するクレジットカードです。クレジットカードを使用して貯まったポイントを投資に回すことができます。

【主婦必見】買い物で貯まったポイントを使って、積立投資に回す方法

まとめ

「トラノコ」は、投資初心者の方が投資を始めるきっかけとしては、とても良いのではないかと思います。投資といっても1000万円が必要なわけではありません。

5円からだって投資は可能です。まずは投資の世界に踏み込んでみてください。そうすれば、あなたの人生はより豊かになっていくはずです。しかし、中には詐欺商品もありますので、きちんと見極めることが大切です。

おつりで投資 トラノコ★毎日のおつりを5円からプロが運用!

皆様が気になる投資や海外についての情報を詳しく知りたい方は、コメントかお問い合わせいただければブログで投稿させていただきますのでお気軽にしてください。

フィリピン不動産の購入、売却、賃貸・フィリピンでビジネス立ち上げ・フィリピン移住、各種ビザ取得、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など何でもご相談に乗らせていただきますので下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

関連記事はこちら


The following two tabs change content below.
須藤順平

須藤順平

2016年4月よりフィリピンの会社alpb realty corporationの設立を手伝い、最年少でalpb realty corporationのディレクターに就く。2017年4月より経営学とIT学を学ぶためにBBT大学に入学。

Comments

  1. フィンテックのプロがおすすめ「フィンテック」アプリ3選 | 海外投資お役立ちガイド

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)