タイの日本大使館で運転免許証抜粋証明を取得する方法

alpb realty corporationの須藤順平です。

タイでは外国人が何かをするときに、本人証明書として「運転免許証抜粋証明」を使う機会があります。今回、私はバンコク銀行の口座を開設する際に必要だったので取得をしてきました。その際の流れについてご紹介したいと思います。

領事受付

「運転免許証抜粋証明」の英文を取得するには、タイの日本大使館に行っていただく必要があります。日本大使館の入り口では、日本パスポートの提示が必要ですので、パスポートの持参も忘れないように気を付けてください。

中に入っていただくと、1階が領事受付、査証受付になっていますので、右側のドアから中にお進みください。ちなみに2階は広報文化部と多目的ホールがあります。

証明発給申請書

中にはたくさんの証明関係の申請書がありますが、「証明発給証明書」という申請書を探していただいて、「運転免許証抜粋証明」にチェックを入れてください。申請書は全て日本語で書かれていますので、英語ができない方でも安心してください。

「運転免許証抜粋証明」以外にも、「在留証明書」や「印鑑証明書」、「署名証明書」、「居住証明書」、「戸籍記載事項証明書」「翻訳証明書」、「宣言書の署名証明書」、「印章証明書」、「公的年金受給証明書」、「在留届出証明書」、「転出届出証明書」、「警察証明書」、「遺骨証明書」などの14の証明書が取得できます。

窓口へ提出

「証明発給申請書」を書き終えたら、窓口に提出をしてください。混んでいる場合もありますので、朝早くから行くことをおすすめします。今回、私は日本大使館が開くと同時に入ったのですが、それでも取得までに1時間30分ほど待ちました。

「運転免許証抜粋証明」を取得する際には、パスポートの原本、運転免許証の原本、運転免許証のコピー、現地通貨670バーツが必要ですので、忘れないようにしてください。運転免許証のコピーは忘れても対応してくれますが、受付の方に怒られますので持参するようにしてください。

大使館内にはATMも設置

現地通貨は持参するのを忘れても、日本大使館内にATMが設置されていますので大丈夫です。タイには日本人が多く住んでいるので、ATMも日本語対応しています。

私は、タイに行く際にいつもクレジットカードのキャッシング機能を使用してタイバーツを手に入れています。タイの為替両替手数料は高いので、両替所を使うのは勿体ないです。おすすめは、JCBのクレジットカードを使ってバンコク銀行のATMでキャッシングすることです。

タイでクレジットカードを使ってキャッシングをすると、通常は手数料で約200バーツ掛かりますが、JCBのクレジットカードを使ってバンコク銀行のATMでキャッシングをすればATM手数料は無料です。

日本大使館の場所

日本大使館の場所は、様々な大使館が集まっているバンコク首都府「パトゥムワン区( Pathum Wan)」にあります。

地下鉄「ルンピニ駅(Lumphini)」から歩いて約10分ほどで到着します。「ルンピニ公園」を目印に歩いていただければ、着くはずです。

タイのバンコク銀行で口座開設

今回、私が「運転免許証抜粋証明」を取得した目的は、バンコク銀行で口座開設をするためです。東南アジアでは、非居住者の方の銀行口座の開設が厳しくなっている中、タイの銀行では比較的簡単に開設ができます。

タイの銀行は日本の銀行と比べると、定期預金の利率が高いです。タイバーツ建てになりますので、。為替のリスクヘッジにもなり、開設しておいて無駄にはなりません。

近いうちにタイでも金融規制が厳しくなり、非居住者の方が口座開設をすることが難しくなってくると思いますので、海外投資にご興味がある方は早いうちに口座開設をすることをおすすめします。

タイには多くの日本人が住んでいますし、現地の方も日本語を話せる人が多いので、海外初心者の方には向いていると思います。まずはタイをスタート台にして海外投資を始めてみませんか?

タイのバンコク銀行で非居住者が口座開設をしました

皆様が気になる投資や海外についての情報を詳しく知りたい方は、コメントかお問い合わせいただければブログで投稿させていただきますのでお気軽にしてください。

フィリピン不動産の購入、売却、賃貸・フィリピンでビジネス立ち上げ・フィリピン移住、各種ビザ取得、フィリピン投資、アジアの銀行口座開設方法、活用方法など何でもご相談に乗らせていただきますので下記よりご連絡ください。

◇ご相談の申し込みはこちら◇

関連記事はこちら


The following two tabs change content below.
須藤順平

須藤順平

2016年4月よりフィリピンの会社alpb realty corporationの設立を手伝い、最年少でalpb realty corporationのディレクターに就く。2017年4月より経営学とIT学を学ぶためにBBT大学に入学。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)